こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

先週から今週前半にかけてキャッチコピーの話を書きました。

 

キャッチコピーはやっぱり広告代理店にお願いするのは良くないと思います。

業者にもよるんでしょうけど、ダメな所が多いという印象。

f461bae59fca7bc37343f15747d1ae9a_s

本当に全く反響のない広告を作って、シラーとしてます。。

 

そして、反響がなかったですねと広告代理店に話すと。

 

かける費用が少なかったですね。次はもっとお金をかけて大々的に広告を出せば反響があがります!

といってくる。まったく困ったもんです。そうやってカモが罠にかかっていきます。

 

私も何度罠に引っかかった事か。。

 

例えば、私はあるフリーペーパーに自院の広告を出していたのですが、その会社が作ったうちの整体院のキャッチコピーは

 

「雑誌やテレビに掲載多数の人気整体院が今なら予約可能!」

 

です。こんなキャッチコピーじゃ来るわけないですよね。

 

私もこれじゃこないと思いましたが、自分のキャッチコピーと比べるためにこのまま広告を出しました。

 

すると案の定、反響ゼロ。

 

5万円かけて広告を出し、反響ゼロです。

 

ひどい話ですよね。

 

では、このキャッチコピーは何が悪かったのでしょうか?

 

??

 

正解はお客様の悩みを解決していないという事です。

 

初めて聞く整体院に行くのに、テレビに出ていたとか雑誌に出ていたとか、そおいう話はこの広告を見た方にとって全く興味がないことなんです。

 

そんな事より、腰痛が治るとか肩こりが治るといった話の方が、広告を見て腰痛や肩こりに悩んでいる方の心に響くのです。

 

もちろん「地域で人気No1」とか「地域で口コミNo1」というキャッチコピーも心に響きません。

 

それはお客様の悩みを解決していないから。

 

キャッチコピーはお客様の悩みを解決するものを付けて下さい。

 

ちなみに、私がこのフリーペーパーで付けたキャッチコピーは何でしょうか?

 

正解はセミナーや面談などでお話していますので機会があったらお越し下さい。

 

ではでは