こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

本日もフェイスブックの話ですが、

その前に、

みなさん、良い営業マンと悪い営業マンの違いってご存知ですか?

82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_s

良い、悪いというのは営業成績の良い悪いのことです。

 

言い換えれば、営業成績の良いセールスマンと営業成績の悪いセールスマンの違いです。

 

正解は何か考えて見て下さい。

 

商品の説明が上手な人?

人の目を見て話す人?

雑談が上手な人?

 

さて何でしょうか??

 

正解は商品を売るのではなく、自分を売る人です。

 

そうなんです、お客さんが商品を買うか買わないかは商品がいいか悪いかで買うわけではないんです。

まあ、ある程度は商品がよくないといけませんが。

 

お話をしている、セールスマンを気にいったか、気にいらないかによって商品を買っているんです。

 

だから成績の良いセールスマンはお客さんに自分を売り込むことが出来ている、その結果商品が売れるんです。

 

前回、Facebook は優秀な営業マンという記事を書きましたが、とうぜんFacebook でも商品を売るのではなく自分を売らなければいけません。

 

Facebook に悪い営業マンを時々みかけますよね?

毎日のように自分のビジネスや商品の販売記事ばかり投稿している人。

 

それでは全然商品が売れるはずがありません。

 

Facebookでも自分を売る事それがだいじなんです。

 

間違っても、自分のビジネスや商品ばかりを毎日投稿しないように気を付けて下さい。

 

自分の日常を投稿して行く事。もしくは読んだ人が役に立つ記事を書く。

 

前回のメールで優秀な営業マンは用もなく得意先や見込み客の所に行って、何回も雑談をしていると書きました。

 

Facebook でも雑談をしていればいいのです。

 

自分を気にいってもらえれば、たまに自分のビジネスや商品の話を投稿した時に買ってもらう事が出来る。

 

これが、Facebook ビジネスの考え方。

 

それではまた次回へ続きます。

 

ではでは