こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

昨日、知り合いに呼び出され、私に販売して欲しいものがあるというので、話を聞いてきました。

82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_s

 

最初ラインで呼び出され、何を販売するのか、商品は何なのか解からなかったのですが、義理がある方だったので、何も聞かずにとりあえず合う事に。

 

先方指定の駅に着くと、知り合いが登場。

 

さらに、最初に何も聞いていなかったのですが、製品を説明してくれる方がもう一人いて、初めて会う方を紹介される。

 

そして、3人で喫茶店へ。

 

はぁ~

 

これはネットワークビジネスのお話ね!とその時点で察知。

 

商品は水素を発生させる水素バスの機械で、案の定ネットワークビジネスのお話でした。。

 

ネットワークビジネスと解った時点で、通常私は席を立ってしまうのですが、義理のあるかただったので、10分ぐらいお話を聞いてから退席。

 

でもこの営業が本当に下手でした。

 

良い営業マンと、悪い営業マンの違いは何か解りますかね?

 

営業成績が良いか悪いかという事です。

 

悪い営業マンというのは商品を売ります。

 

対して良い営業マンとは自分を売ります。

 

何といっても初対面なわけですから、どこの馬の骨とも解らない人から突然、水素バス装置20万円を買えと言われて、「ハイ解りました!」で買う人なんているわけないんですよ。

 

そうなんです、今回の水素バス装置の営業も私と最初に話したのは「雨がすごいですね~」とか「今日はお休みなんですか?」とか当たり障りのない話をちょっとした程度。

 

あとは商品の話とビジネスの話をドドドドド、延々しただけなんです。

 

これでは購入につながるわけがありません。

 

商品の説明だけ延々としたって誰も買ってくれないんですよね~

 

だから最近では「自己紹介クロージング」という営業手法が取られます。

 

まずお会いしたら、こちらから自己紹介をする。

 

自分の商品に関連した話を取り入れて、興味を持ってもらうような自己紹介にする事がポイントです。

 

そして、次に相手の事について聞いて行く。

 

相手の悩みや困っている事を聞き出せたら成功です。

 

その悩みや問題を自分が解決できると事を説明する。そして、お勧めしようとしている商品がその悩みを解決出来る事を伝える。

 

ここまできっちり行えば、二つ返事で断られることはまずありません。

 

例え購入しなくても、商品を試して見て、次回合う約束ぐらいは取り付けられたはずなのに。

 

営業方法も勉強が必要なんです。

 

むやみやたらにやっていたって、売れるはずがないんです。

 

私の「自己紹介クロージング」を詳しく知りたいかいらっしゃいますかね??

 

機会がありましたら説明いたしますね。

 

あっ、そういえば、クロージングという言葉は知ってますかね?

 

営業に関する専門用語で、相手に商品を買うように最終的な決断をせまる事をクロージングといいます。

 

ではでは