こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

治療院の店舗集客には紹介だけでやっていくには限界があります。

 

飲食店でしたらお店の外観が良くて、味がよくて、値段がよければ、広告をうたなくてもお客は集まりますが。

 

整体院などの治療院では、広告をうたないとなかなか集客をする事が難しくなります。

 

では、広告はどのような広告を使えばいいのでしょうか?

 

eecc26b8a52780bc991bbce22c17a3b1_s

 

広告には、チラシのポスティングや新聞折込、雑誌やフリーペーパーへの広告掲載、インターネット広告(PPC広告)などがあります。

 

この中で、費用が高いものは雑誌やフリーペーパーへの広告です。1回5万円以上かかり、雑誌などで高い広告枠だと1回30万円という所もあります。

 

私も自分の整体院で何回か試しましたが、雑誌やフリーペーパーはとにかく反響率が悪いです。1件も反響が無かったことも数知れず。

 

とにかく、治療院系の広告は雑誌やフリーペーパーには向いていないですね。

 

雑誌を買う人の人数が減っているという事も関係しています。

 

次に値段が高いのはインターネット広告です。

 

まずはネット広告を出す前に、ランディングページというものを作らないといけません。

 

普段使っているホームページでもいいのですが、ラインディングページと言われる、1ページの中に必要な全ての情報が含まれているページの方がネット広告では反響率が高くなります。

 

このランディングページを作るのに、10万円以上の予算がまずかかります。

 

もちろん安ければいいという物でもありません。ランディングページの作り方によって反響数が全く変わって来るのでプロ中のプロに作ってもらった方がいいに決まっています。

 

しかし、プロ中のプロは値段が高い。。

 

さらにネット広告にもお金がかかります。

 

PPC広告と呼ばれる、クリックされたらお金を払う広告で、だいたいうまくいって、1万円~3万円ほど広告費をかけて1件の成約を取れるぐらいです。

 

これは結構厳しいですね。

 

もちろん、1回の施術が5000円では赤字ですが。

 

1人当たりの平均リピート数が5回とすると、25000円売上が立つので黒字になると考えます。

 

でもこれでは、資金力の乏しい整体院では中々つらいところです。

 

やっぱりここはチラシがいいですかね。

 

続きはまた次回。

 

ではでは。